循環だより

プランターでも作物を育てるのは楽しい

根三つ葉
間引きして弁当の色味と味噌汁に入れて楽しみます

先日お伺いした海老名市泉橋酒造は田んぼ40町歩分のお米で酒を仕込む
その内、泉橋酒造のスタッフだけでも2町歩(6000坪)近く田んぼを管理しているとお聞きした
GAIAも伊勢原市日向で来年から田んぼをやる予定だ
3〜4アール(90〜120坪)ぐらいだが先ずはそこから徐々に増やしていきたい
いずれはスタッフの分と3階食堂で使う分ぐらいは自分達で育てたい
目標は40俵、1反歩5俵として8反歩(2400坪)くらいかな
義務でなくスタッフが田んぼや畑に少しずつ意識が向きますようにそんな気持ちもあってか3月に成田小泉循環農場の里山研修を企画した
殆どのスタッフが参加して良い影響を受けたと思っている

小泉さんの著書「土と生きる」の終わりに循環の流れ(抄)とあり少しだけ抜粋します

ザリッ ザリッ ザリッ
鎌の切り音しかしない田の中で
主食の米を刈り
束ね
おだ(はざ)にかける

この静かな時間
自分のたべるものを自分で作るという働きの形
この空間を手離して
皆 何を得たのだろう

その小泉さんの野菜とともに送られてくる「循環だより」にいつも以上に力のある文章が書かれていた
生き方、文章でもとても影響を受けている方だ
「肯定デモ」ってどうだろう1.2
是非読んで見てください

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>