ぬか漬け、最中


今週は御茶ノ水ビルの修繕他で伊勢原仕事は皆に任せています
時間が空いたので久しぶりに神保町に
神田伯剌西爾で珈琲
東京堂書店で本を探す
目に飛び込んできたのはぬか漬けと最中の本
ぬか漬けの本は有元葉子さん1200+税 筑摩書房
高いなあと思ったけどGAIAネットで少し扱ったら良いなあと思い、筑摩書房は直取引なので買ってみました
パラパラとしか見てないですが山椒の実や塩鮭の頭の焼いたのやかたい青梅などを良くいるれものにラインナップしています
私は20年以上ぬか漬けをやってますが入れるものは昆布、唐辛子、鰹節の削った残った小さい部分くらい
山椒の実は入れてみたくなった
すぐ読めるので良かったら少しだけGAIAネットに登録したい
本は難しいんだけど・・・・・・
最中の本は餡子、最中のGAIA手土産色々難しく、暗礁に乗り上げていたので新しいアイデアが浮かんだら良いなあと思います
全国に実に面白い最中があることを嬉しく思います
日本人は餡子が好きなんですね

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です