ひしおの糀

先日の岡山県名刀味噌で味見させて頂いたひしおの糀が美味しかったので帰って早速作り始めた
ひしおの糀に醤油と水を入れて1週間毎日かき混ぜるだけでできる
以前は月に1個売れるか売れないかの商品で売れたらお客さんから言われるまで仕入れない商品
昨今の醗酵、甘酒、麹、糀が注目されてから「ひしおの糀」も脚光を浴びた
そんなこんな名刀味噌の麹室で話に花が咲いた

ひしおの糀パッケージも良くなって

紹介された備前焼「一陽窯」見学させて頂き、高原さんがひしおの糀を漬けている素敵な陶器も購入してきました

まだ2日目の写真です
量は適当にやったので後で微調整
糠漬けがライフワークなので毎日かき混ぜるのは得意なので出来上がりが楽しみです

岡山県で近所だからと伺った日本一の駄菓子屋さん

日本一を名乗るだけあります
ストローで吸うラムネ、アンズ棒、スモモなど品数、在庫量半端ありませんでした
なぜか野口のタネを正規販売店、西日本では当社だけと銘打って販売してるのが商魂たくましい
東京に帰ってから後回しにしていた錦糸町西嶋製菓にお邪魔してきなこ棒仕入れて来ました


間もなくGAIAネットで下町の駄菓子デビューです
この商品以上のハイスペックな駄菓子は無いと確信しています

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>