北海道と小豆

2018年産の小豆、予想以上の不作でした
昨年の冷夏の影響で農作物全般に影響が出ています
3月21~24日広島、京都を回って餡子、最中の勉強をしてこようと思っていました
来年に持ち越します
3月21~24日は急遽、北海道小豆生産者に会いに行って、2019年秋収穫の作付をお願いしてきます
色んな方に声をかけて紹介して頂き、積丹半島、洞爺湖、当麻町に行くことは決定しています
まだ決まってない方もいるので日程、コース選定が難しい
勿論メイン農家中川郡の平譯さんも訪ね今年の小豆を増やしてもらうよう話してきます
平譯さん含め、年間の販売量の倍の作付をお願いするつもりです
GAIAは豆問屋を目指します
うるち米、糯米も生産者がいたら新しく取引する予定でいます
2019年年末は5、6人ぐらいか、小豆生産者の豆を奥さんにそれぞれパッケージデザインしてもらいGAIA店頭、GAIAネットに揃えます

思い起こせば30年前、東海大学生だった時分、網膜剥離になりそれまで人一倍元気良くスポーツなどにいそしんでいたのをすべて辞めざるを得ず、百姓になろうと漠然と思い、田舎暮らしの本を読みふけるようになり、その頃出会ったのが神保町GAIAだった
それと時を同じくして田舎暮らしの本で紹介されていた農家で北海道当麻町の福山農場に連絡し3日間だけお手伝いさせて頂いた
その後年賀状のやりとりは何度かさせて頂いたが小豆の件で連絡させて頂くと大変喜んでくれて、丁寧に人を紹介してくれた
災い転じて福となすのか2018年産の小豆の不作によりGAIA売れ筋TOPの平譯さんの小豆が終売になってしまったのは事実だがそれを受けて色んな方に声をかけ生産者を紹介され、今は新しい出会いにワクワクしてます
大型特殊の免許も取り、大学卒業したら北海道で百姓やろうと思っていたのを懐かしく回想しています
大学3年生の時、青森県六ヶ所村いのちの祭りに参加して、その後、船で北海道で渡る前の晩、野宿する場所ないかとバスの運転手に聞くと乗っていた人に声をかけその方の家に泊めさせて頂くことになった(当時下風呂漁協組合長の方)晩と朝御飯に出た烏賊の刺身が旨かった事を今も覚えている。青森を後にして北海道ヒッチハイクで福山農場、その当時のGAIAの生産者小清水町の千葉農場へ待ち合わせの時間に遅れることなく着いたことも鮮明に覚えている
千葉さんのお父さんが東京の大学生の私が地下足袋持参で来てることにえらく喜んで可愛がってくれたことがとても嬉しい思い出
今回はレンタカーで2000㌔ぐらい走るのかな、3泊4日シュラフ2ヶ持って車中泊を楽しみます
それぞれの生産者にお土産を何にしたら良いかも考えるのが楽しみです
伊勢原日向は梅が満開です

2週間後の北海道寒いかな・・・・

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>