南伊豆町山本剛さん

ここ数年、生産地に訪れる事がめっきり少なくなってこれじゃいけないと思い昨日日帰りで南伊豆山本剛さんを訪ねた

家の前に菜花畑と桜(2分咲き)、この下には小川が流れてる
鰻もとれると聞いて興奮した、丁度良い深みもあって夏は泳げるらしい
ありきたりだが良いところだ
山の中の黄金柑が植わってるところまで五郎丸(犬)と一緒に

近づくと分かります
下の部分が無い
全て鹿に食べられてしまった
獣の被害は毎年あるが鹿は初めてだそう
今までは猪、柑橘の害は猿だったが、鹿が天城越えをしてしまったらしい

これは酷い
全ての果樹が鹿が口で咥えられる高さまでやられてる
収量は半分から3分の1
高い柵を山中に巡らすしかない
物凄い労力とコストがかかる

木登りが大好きになってる孔太果敢に攻めてます

それでもポジティブな剛さん
原木椎茸と筍にとても力入れている

椎茸は南伊豆では一番の規模になってるらしい
筍は通年栽培を目指し孟宗は勿論、淡竹、四方竹、けいちく、トウチク、他いくつか言われたが覚えられなかった
沢山の種類の竹を畑で苗用に育てている
中国では17種類の竹が食用として出回ってるが日本で地域で食べられてるもの含めても3〜4種類
孟宗に比べると年配の人でも収穫も手入れも簡単だそうで畑に移植しようとしている

火を囲んで
とても居心地が良い場所でした
山本夫妻人柄がすこぶる良い
この生産者の作物を売りたいと思わせてくれる
黄金柑以外に金柑、菜花、蕗の薹、生椎茸早速注文しました
少しずつでも良いので年間通じていつ何が取れるのかリストアップしてくださいとお願いして南伊豆を後にしました
下田駅で

家に帰ってMAVIEの泡と椎茸と菜花の炒め物



MAVIEの泡最高です

4月には1泊して熊本県玉名市の東製油も訪ねます
その日に油を搾る工程を見せてもらう段取りになっている
とても楽しみだ
その次はどこに行こうか?

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>