北海道小豆の旅

3月21〜24日北海道小豆を探す旅に行って来ました
積丹半島、洞爺湖、石狩、当麻町、名寄町、幕別1200キロ
刺激的な旅でした
小豆は3人の有機もしくは農薬不使用の生産者と農協より仕入れした慣行栽培の小豆4種類GAIAネットで販売する予定です
少しお時間ください
道の駅も何件か寄り、すぐに仕入れたい物が2.3見つかり早速連絡しました
回った生産者の有機干し芋、黒千石きなこ、有機醤油も時期を見て販売させて頂きます
幕別平譯さんのじゃがいも黄金メイクが残り3t有り、4月一杯で売り切りたいとの事、御茶ノ水、代々木上原にて大特価で販売します。GAIAネットでも1キロ単位早速取り扱いしたいと思います。
1tはGAIAで販売出来たらと思います
小豆の話だけでなくこういうキャッチボールができないと直接付き合ってる意味がありません
平譯さんと十勝川温泉笹井ホテルで待ち合わせで1泊し1杯やりました
良い付き合いをさせて頂いてます
今年の作柄が良いことを願い2017年同様の小豆の量約束して来ました(2018年は2017年の三分の一でした)但し2019年産から小豆他値上げいたします
2日目に泊まった村林家、10年以上前にGAIAに出入りしていて、イベントなどを手伝っていた女の子、鷹栖町という場所に結婚して暮らしていた

27年前大学生の時、3日間手伝わして頂いた当麻町福山農場に小豆生産者紹介のお礼に挨拶がてら寄り、そこから1時間もかからない所だったので甘えさせてもらった。子供4人楽しそうに育てていたのと、GAIAネットからきなこ棒購入しておやつにしてたり、繋がっていて何だかとても嬉しくなりました。
旦那が冬の間、遠軽で犬ゾリの仕事をしていて話してると楽しそうで、来年2月に子供連れて訪れると約束してきました。近くでワカサギ氷穴釣りも出来るらしいので来年は孔太に楽しい遊びさせてあげれるのが何よりの土産
幕別平譯さんと別れた後、同じ幕別の100町歩、内四分の1有機の圃場を管理する折笠さんを訪ね、物凄いエネルギーを貰い帰って来ました
旅で頂いた熱量を仕事に生かします
平譯さんと別れた後、少し走ると広大な牧場に馬が2頭いて車から降り眺めていると奥にいた馬がこちらめがけて走ってきた


とても愛くるしい
馬が一番飼いたい


雪道の場所がかなりあり、慣れてないので時速40㌔、村林から紹介受けた小清水の生産者だけ寄れなかった
雪降って、道路凍っているかと思うと1時間走れば晴れている地域雪も積もってない、運転が草臥れました
今日から月末支払い、GAIAネット卸SALE出荷をしっかりこなしてから新年度スタートです

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>