山小屋

週末、孔太を連れて長野県佐久穂町土と健康を守る会のみんなの山小屋に1泊してきました
電気、水道、ガス無し、土屋根、土壁、心地良い空間

1998年からほぼ毎年寒い冬にわざわざ泊まりに来ています
1998年の日記では−15℃観測
今年は−4℃
一緒に行っている「まかない日記」を出版してくれた木魂社の鈴木さんもうすぐ80歳だが
すこぶる元気
後数年は行けるだろう



孔太も氷柱と薪の木で舟作り楽しそう

毎年、湯豆腐です

剥いた銀杏持参(売り切れました!)


中洞牧場のサンプルグラスフェットバターでサンドイッチ
陽が落ちるのを眺めながら飲みだします



暗くなってランタンに火を灯し、手元に置いて舟作り

行き帰りも長坂藤乃屋
抜群の蕎麦屋
天然きのこそば930円のコストパフォーマンスが凄い

鳥モツ煮、鳥皮煮めちゃくちゃ美味しい
近くに住みたい
山小屋があるのはGAIAネットで好評のプルーン、りんごの生産者須田一男さん、清さんの山です
清さんも山小屋に来てくれ、果樹園の相談をさせて頂いた
4月から2週に一度柿の木にサンガイアの竹酢液を500倍に薄めて撒きます
秋に少しでも御茶ノ水、代々木上原店に柿を出荷したい
2人で日本酒一升軽く空けたが翌朝酒も残らないのは空気のせいか、電化製品が何もないからか土屋根、土壁が気持ち良いからなのかな幸せな休日でした
孔太に来年は椅子を作ろうと約束して帰ってきました

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>