山小屋

山小屋に行って日誌を見ると前回は2008年だった
72歳の御大と2人で楽しい夜を過ごしてきました

ここを上がっていく

翌朝帰るときには何往復かした後なのでこんな感じに


純粋に湯豆腐を楽しみ、定番の馬刺しも食べ〆に河豚ちり、酒がすすむ


土壁



長野県「土と健康を守る会」の生産者の山に共同購入の消費者が皆で作り上げた
山小屋作りが始まったのが今から23~24年前
大まかに出来上がったのが1999年
その年から2008年まで毎年冬の寒い時期にわざわざ出かけていった
水は人力で持ち上げ、電気はランプと懐中電灯

河豚皮ぽん酢
ぽん酢は醤油に家に余っていたポンカン、レモン、八朔のブレンドがとても良かった
GAIAの生産者で山の持ち主、須田さん親子が夜の宴に参加してくれ、河豚ちりをとても喜んでくれた
来年も来ることと河豚ちりを約束して来ました、人数が増えそうだな
須田家の土産、野沢菜と野沢菜の煮たの、鹿の甘露煮がまた美味かった

久しぶりの山小屋最高でした

翌日は温泉入って大好きな長坂「藤之屋」


これに熱燗2本、自家製のお新香

鈴木さん運転ありがとうございました

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>