三井住友銀行

御茶ノ水4階の私の机の上に三井住友銀行の名刺と一緒に季刊 富良野自然塾 「カムイミンタラ」が置いてあった
富良野自然塾は倉本聰さんが主催している
季刊誌のスポンサーが三井住友銀行だった
その中に倉本聰さんと小泉武夫さんの対談がありとても興味深い内容だった
「いただきます」の話
「甘酒は飲む点滴」の話
「おにぎりではなくおむすび」の話
「微農制」の話・・・
40ページ弱ですがポジティブな小泉武夫さんの話がとても好きです
読書家ではありませんが今まで読んだ本のベストはと聞かれたら間違いなく小泉武夫さんの「猟師の肉は腐らない」新潮社をあげます
やはりGAIAネットで販売することにしよう
本を読んで触発されて成田ワンパック石井さんに連絡して鶏を締める事をやらせていただくことにした
以前GAIAで企画したが茨城県のNファームとずれが生じ、できなかったまま20年近く経ってしまった
今からでも遅くない
11月26日日曜日
10名まで
参加費5000円ぐらいを予定
現地集合、現地解散です
卵を産んだ後の鶏を締めます(固いですが美味いんです)
締めた鶏を丸ごと1羽持ち帰れます
その場で解体して持ち帰ることも可能です
当日は前日に締めた鶏を使った昼食付です
ジュースや酒は実費でお願いします
たぶん神亀酒造の「真穂人」が飲めると思います
問い合わせはメールにてお願いします
shimizu@gaia-ochanomizu.co.jp
息子の仁と孔太にも参加させます
命を「いただきます」の原点
三井住友銀行様、有難うございます

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>