千葉県成田ミルパ農園

GAIAの毎年恒例行事にしようと模索している鶏を〆てローストチキンを焼く
千葉県成田市ミルパ農園を訪れました
三里塚ワンパック(百笑せんべいやピーナツペーストなどを仕入れてます)の石井恒司さんが生産販売のワンパックではなく自給をテーマに運営しています
都会の人に週末農園として来て欲しいと開かれた場を作っています
成田小泉さん、菱田小川さんより少し後に出会いましたがかれこれ20年近いつきあいです
毎年夏に山形で一緒に川遊びをする生産者の一人
物凄く居心地が良い場所です
適度なほったらかし感がまた良いのです
いぶりがっこを作るのに石井さんの所で燻せるだろうと勝手に考えていたら焚火小屋を作ったが煙すぎていられない小屋で


このために作ったんじゃないかと大笑い

丸1日以上干して良い出来栄え
明日伊勢原で漬けます
来年はここで百本ぐらい吊るそうと
楽しみが増えました
メインの鶏

吊るして

一人一人ナイフをのど元に入れて〆ます

子供達もやりました
熱湯に漬けて、羽をむしります

解体指導

解体後、中抜きし、内臓を取り出し食べるれるものと豚が食べるものと分けます

試し焼きの砂肝、ごま油と塩で抜群

レバーや心臓ハツ、手羽先焼いて
他部位は鍋にして、子供たちが座って食べてる時間が長かった
これをもみ殻燻炭で焼きます



良い出来栄え
火をつけてから3時間、鶏入れてから1時間半ぐらいの時間を要しました
1羽食べて、後は持ち帰りクリスマスに美味しく食べれるかな?
孔太は昨晩かなり食べてしまいました
もみ殻は凄い

もみ殻炊飯器?もみ殻の量でご飯を炊く量を調整
これ伊勢原に買います
猫も鶏も豚もいて、鬼ぐるみ、キューイが取れて、皆好き勝手過ごしてとても楽しかった


孔太は石井さんのOKを頂いて、キューイの木に登ってすべてのキューイを収穫、かなりの高さまで登ってご満悦
途中猫が気付き自分のテリトリーに人間がいると急激に駆け上がり、孔太を威嚇していた
そんなこんな楽しい1泊2日
珍しく饒舌な石井さんと久しぶりに話せて良い時間
1年に1度の企画にしたいがすべてのスタッフ連れてくわけにもいかず、お客さんに声をかけるのも価格とか難しいなあ

孔太はよっぽど楽しかったのか嬉しかったのかまだ固いキューイを包丁で細かく切って食べてました
興味ある方自給農園ミルパにて週末、百姓暮らし始めませんか?

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>