ローカルベンチャー

ギフトショー開催中に関西台風、北海道地震と立て続けの大きな天災
被害に遭われた皆様,心よりお見舞い申し上げます
土砂災害、余震等更なる被害がないことを祈ります

昨日は伊勢原市善波のみかん畑、柿畑を見に行って来ました
夫婦で2人3脚でやってきた果樹園、昨年末に旦那さんが亡くなり、息子たちも畑は継がず、木を切ってしまおうか思ってる最中にGAIAに声がかかりました
広い園内、本気で果樹をやろうという覚悟がないと無理だ
どんだけ頑張っても収入はたかが知れている
高台のみかん畑
昨年末よりほとんど畑の手入れができてないので下草が凄いのと摘果作業ができてないので小さなみかんがびっしり
それでもとても豊かな場所でした
伊勢原市日向にも柿畑を持っていてそちらも見に行きました
こちらも下草が凄く、ヤブ蚊が沢山で良いイメージが持てませんでしたが8本ある大粒の銀杏がびっしりついていた
1ヶ月もしない内に草刈り機持って下草刈って銀杏収穫させてもらいます(許可頂いてます)
100キロは取れるんじゃないかな



東日本大震災の東京のライフラインの脆弱さに危機を感じ、思い切って自前で伊勢原市日向に倉庫を構えた
6年が過ぎました
有難いことにGAIAネットが忙しくなり、畑もままならぬ状況の今ですが果樹園の話を頂き、新たに考えるきっかけになったことは間違いありません
今年初めに岡山県西粟倉の(株)エーゼロ、(株)森の学校 社長牧さんと出会えたのも大きな要因の一つ
先日上梓された「ローカルベンチャー」木楽社←GAIAネットで絶賛販売中です
伊勢原に移る前、全スタッフ集めてこれからのGAIAを話した
卸部門のスタッフには伊勢原で一緒に働くか小売りにまわるかはたまた辞めるかというようなミーティングをやった際、
伊勢原日向の里山で卸業と倉庫業がメインで畑やカフェや宿や保育園等々を面白おかしくやろうとぶちまけた(ひらかれたコミューンを作りたい)
結果、流通業が忙しくそればかりやっているがこれからだ
日向に住んでいるのは佐々木家のみ
これからゆっくりでも日向在住をふやしたい
やれることは沢山あるはずだ
何をやるにしても本気度が必要です
そこで伊勢原市日向に在住すること前提で社員1名募集します
住宅は何とか確保できます
GAIAネットとローカルベンチャー(地域資源を活用しながら成長ビジネスを作り出す)
流通業と併せて約2反歩の日向の柿と銀杏畑を借りて、違う木植えたりビジネスとして成り立たせることを心から楽しめる方
1反歩の畑も蕎麦の種を蒔いて草取りしっかりやってきました(こちらは遊びです)
流通と二束の草鞋は避けられませんが
連絡お待ちしています

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>