木楽舎・西粟倉

ししとうがよく売れ残る
実家の亀戸で父親が家庭菜園で作っているのが鈴なりでそれもいただく
焼いて醤油、みりん、最後の柑橘ジューンブライドをかけて食べるのが一番消費されるよう

小泉さんから届くおかひじきも得意でない
茹でて細かく切って納豆と和えたら2袋分簡単に消費できた
些細なことがとても嬉しい

森のうなぎの(株)エーゼロ株式会社社長牧さんが木楽舎から「ローカルベンチャー」という本を出されました
サブタイトル「地域にはビジネスの可能性があふれている」
伊勢原日向地区でこれから何かできないか
ヒントが見つかると良いなあ
GAIAネットでも取り扱います
それに併せて木楽舎のベストセラー「おべんとうの時間」1、2、3も扱う予定です
見ているだけで楽しい
料理研究家が見せるために作っている本ばかりの弁当本の中、生活観溢れる本書は秀逸だ
8月に入荷する杉の木クラフトのお弁当箱、他ステンレスのお弁当箱も近日中に扱う予定です
手作り弁当の輪がますます拡がりますように
先日西粟倉に遊びに行った際に捕まえた天然すっぽんが泥抜きされ、解体されて届いた

丸鍋か備長炭で炙り焼きか楽しみだ
岡山県西粟倉の牧さんのもうひとつの会社「森の学校」の割り箸も取り扱う予定です
只今鰻は売り切れ中です
養鰻所でもう少し大きく育つまでお待ちください

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>