リンゴ・プルーン農家佐久穂町須田清さん

9月初旬から中旬にGAIAネットで今年から取り扱わせて頂くサンプルーンを見に行くのと早生のプルーンの収穫を孔太と一緒にしてきました
午前中須田さんの所でプルーンを収穫してジャム作りなるワークショップがあったようでそれに便乗する形でお邪魔した
長野県の農家の夏は忙しい、だから殆どこの時期にはお邪魔しない
プルーンの収穫は、大学生の時に青森県の伊藤農園で2週間住み込みさせて頂いたとき以来だ


須田さんとはお父さんからの付き合いで駿河台OPEN当初からなので26年お取引させて頂いている
毎年冬に行く山小屋は須田さんの所有する山に共同購入のグループの有志が建てたもの
今年始めに初めて孔太も1泊、そのときに須田清さんと初めて会い、大好きになったよう
早生のプルーンは酸味が強く生食も美味いがジャムにすると色も良くて美味しくできるということでワークショップ開催でした
私は参加できませんでしたが収穫させて頂き、夜中の26時にジャム作り開始

潰して種取っただけで家にある砂糖を入れたが少なすぎて酸っぱい
今日、砂糖を持って帰り、もう一度味の調整
&ブレッドのパンが残っていたら買って帰ろう
明日の朝はトーストにプルーンジャムだ

1本の木で200キロぐらいのプルーンが収穫できるようです
須田さんの所は50本以上の木がある
下についてるのは屈んで、上に実ってるのは脚立乗って、これからリンゴもあるので今年一杯ほぼ毎日休み無しの作業が続く、大変です
ほぼ家族4人?で農作業限界に達してるようでスタッフの雇用を考えている
7~9月だけ住み込みでGAIAスタッフを送り込めないかな・・・
GAIAネットで販売するのはサンプルーン、まだオリーブのように緑色

今年は初年度、木1本分2キロ×100件、200キロ目標だ
これは大玉プレジデント
1個1個袋がけ
大きいのは実が割れてしまうようで袋がけが必要らしいです

切った枝をテープでくっつけるだけ?接木が凄い


有袋のプレジデントの上は違う品種のプルーン
少しずつ須田清さんと親しくなれてきて嬉しい訪問でした
隣の畑はのらくら農場のズッキーニ畑でした

野菜セットは好評発売中です
たぶんズッキーニも毎週入っているでしょう
畑で1時間弱遊ばせてもらい、午前中10人ぐらいで収穫してるので中々収穫できるものが少なく、それでも孔太と2キロぐらい収穫させて頂いた
夏休み最初の週末、上り大渋滞なので時間潰しに駒が池でボート
標高2000メートルひんやりはしませんが22~23℃くらい


水草の上に停まる蜻蛉を捕っては逃しを繰り返し

ヤッホーの湯で寛いで20時ラストオーダーの長坂「藤之屋」に滑り込みセーフ
大好きなお蕎麦屋さんだが今回は更に好きになった
常連のお客さんと店員との会話、酔っている地元のお客さんからの愛され具合、庶民的で心地よい空間
昼も蕎麦だったので夜は御飯とかけそばにしようと
ヒレカツ定食とかけそばを頼むとカツは売り切れ、孔太が食べれるかなと少々不安でしたが鳥モツ煮定食とかけそばを2人で仲良くシェアして食べた
広い店内に数少ないお客さんだがとても居心地が良く幸せな時間でした
2人で1670円会計もよし
こんな蕎麦屋を代々木上原でやれたらなあ

20時半に店を出るも中央高速事故もあって渋滞、パーキングで仮眠して25時過ぎに帰宅

27時就寝します

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>